200114 清々しさ

『三重の家』

壁・天井はスギ板。床はヒノキで仕上げる。
塗装もせず、張りっぱなしの仕上げ。

木を切って板にしてそのまま。
自然がそのまま室内の仕上げになる。
簡単そうであまりない。

だから清々しい。

200114 清々しさ_b0129659_17185551.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2020-01-14 17:27 | 『三重の家』 | Trackback | Comments(0)

200107 year 2020

新年明けましておめでとうございます。

昨年は8月で40歳となり
ラグビー日本代表のベテラン、トンプソン選手の年齢が
38歳と知って改めて自分の年齢を実感することができました。

学生時代の友人からの年賀状で
皆それぞれのポジションにつき活躍している様子を知ると
正月早々、改めて自分の立ち位置を考えずにはいられなくなりました。

既に亡くなっている巨匠と呼ばれる建築家達を見ると
60以降が花盛りでいかにそこまでモチベーションを保ち続けるかというのも
大事な要素であることを実感しています。

与えて頂いた目の前の仕事で少しずつチャレンジをしながら
じわ、じわぁっと行きたいと思います。

2020年については
住宅をはじめ、住宅以外の計画も動き出しそうです。
本来建築は、他の分野に比べてとてもサイクルが長い分野であります。
今は消費財としての扱いになりつつありますが
長いスパンで建築に向き合えるよう続けていきたいと考えています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

■今年は写真をたくさん撮ります~
200107 year 2020_b0129659_10285959.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2020-01-07 10:50 | kenoba | Trackback | Comments(0)

191224 horizon

『三重の家』

台所・居間からは、水平線が見える。
誰が何と言おうと三重の家の天井は水平で
丁度波のようにリズム良く梁を見せて、よりその水平性を強調する。

その天井高さはお施主さんの背丈に合わせられ
間口に対して横方向をぐぅっと長くすることでさらに水平性が強調されている。

■天井に反射する光がやわらかい
191224 horizon_b0129659_824214.jpg
191224 horizon_b0129659_8364.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2019-12-24 08:17 | 『三重の家』 | Trackback | Comments(0)

191220 丸山千枚田

『三重の家』

少し早く着きそうだったので寄り道して
丸山千枚田へ。

霧の為ほとんど何も見えず。
でも、底が見えないどこまで続くかわからない景色が凄く良かった。

■マチュピチュ(http://www.tsuji-chika.com/r%20travel.html)を思い出した。
丸山千枚田の方が有機的。
191220 丸山千枚田_b0129659_8105930.jpg
191220 丸山千枚田_b0129659_8111634.jpg
191220 丸山千枚田_b0129659_8112672.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2019-12-20 08:16 | 『三重の家』 | Trackback | Comments(0)

191213 ダブルスキン

『白浜の家』

今の住宅では、外壁が乾式工法(木や、サイディング、板金)の場合、
仕上げ材と透湿防水シートの間に通気層(通常は15mm程度)を設けて
室内側からの湿気を通気したり、
仕上げ材の隙間から侵入した雨を逃がすスペースとして利用しています。
つまり、この隙間があることで2次的に雨漏れや結露の問題に対応している。

『白浜の家』ではこの15mmのスペースをずっと大きくした。
木製建具の戸袋として利用する為、紀南独特の強い雨風に対抗する為。
そして、軒樋を付けないので外壁に凹凸が少なくなることで
雨垂れによる美観も担保できると考えている。

■なかなか見ることができない納まり 参考にしてください
■防虫通気材の施工など仕事がとても丁寧
191213 ダブルスキン_b0129659_811520.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2019-12-13 08:16 | 『白浜の家』 | Trackback | Comments(0)