190223 thinkpad x1 carbon

これからの働き方として
事務所の机に張り付いているのは少し違うように感じていた。

USB3.0のケーブルを一本指すだけで
テーブル上に置いたディスプレーや外付けHDDとつながりデスクトップとしても機能する。
つまり、知り合いの事務所にディスプレーだけ用意しておいて貰えれば
そこに押しかけて作業条件を変えず、仕事をすることなんてこともできる。
仕事場がフリーアドレスになる。

想像しただけでワクワクするので
8年間使い続けたPCを買い替えるときはノートPCだと決めていた。

スペックと品質、windowsOS、軽さを考えると
残った選択肢はthinkpadのみだった。
momaのパーマネントコレクション
ともなればなおのこと。

後は月数百円の格安SIMを挿入すれば
机から完全に切り離されます。

■楽しみです
b0129659_1156478.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2019-02-23 12:13 | 道具 | Trackback | Comments(0)

190221 春

『赤坂台の家2』

本日、確認検査機関の中間検査を無事に終了。
大工工事はこれからが本番。
屋根はおおよそ格好がついたので、次は外壁に取り掛かる。

現場には、春の気配。
日も長くなってきたので作業は一気に進むと思う。

■吹き抜けへの視界を邪魔しないように丸柱を2本並べた 
■前景と後景:写実的な構図を狙う
b0129659_10324766.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2019-02-21 10:37 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)

190215 ヒライリ

『赤坂台の家2』

建物が両袖の家に挟まれるようにたつ。

屋根は、北側の道路に下がるように納まる平入り(ひらいり)。
基礎が高く、2階建ての壁面がどどっと前の道に圧迫感を与えないように
そして、雨風から左官の壁を守る壁面保護という理由でそうした。

さらに2階の外壁を少し外に持ち出すことで
1階の壁に、雨風がよりあたらない工夫をし表情を作っている。

■大きな切妻屋根は敷地奥まで続き、吹き抜けをつくります。
b0129659_11182876.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2019-02-15 11:30 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)

190214 準備

『赤坂台の家2』

近所の現場ということもあって、息子が上棟の様子を見に来た。
パパは見ているだけなの?と不思議がられたのが印象的だった。

そう、設計士というのは特に上棟の日にはやることが無いのだ。

まな板の上の鯉のような心境で、
事前に準備したことがトラブルなく進んでいるか、仁王立ちして見ているしかできない。
職人さんが夕方までにできるところまで進んでおこうと
必死になって動いている時に、やっぱりあっち、それは違うとあーだこーだというのはご法度。

何も無いことが正解。
息子には「準備することが大事」とそれらしく伝えておいた。

■細かな加工は下で行っておく 組み上げてからするのでは作業が遅くなる
b0129659_1362659.jpgb0129659_1364398.jpg
b0129659_137448.jpgb0129659_1372826.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2019-02-14 13:17 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)

190212 祝上棟

『赤坂台の家2』

2019年2月11日、赤坂台の家2が無事に上棟しました。
朝からはあいにくの天気、小雪が降る中での作業でしたが
大きなトラブルもなくて良かった。

親戚の皆様も集まり、とても和やかな雰囲気。
普段はお施主さんとの打合せだけなのでお会いすることは無いのですが
こうやって色々な人に見守られていることを肌で感じると
身の引き締まる思いになりました。

今日は朝から快晴。
手間のかかる屋根仕舞いを終わらせて、雨養生を行えれば一安心。

b0129659_10495989.jpgb0129659_10501552.jpg
b0129659_10502682.jpgb0129659_10504128.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2019-02-12 10:58 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)