080507 植栽見学

「大野中の家」が完成するのが、
今年の夏ごろを予定しているのですが先だって外構(庭)の植木探しに行って来ました。
選ぶ木によっては[根回し]という工程が必要となり、事前に見せて頂いた次第です。
今回お世話になったのは、松田造園さんの松田さん。
若い方なのですが植木のことに精通していて、そのルーツまで色々と教えて頂きました。
ハナミズキ・ジューンベリー・ヨアケマエ・コデマリ・シマサルスベリ・
ハシバミ・ヒメシャリンバイ・アカイソロ・ウラジロ・アオハダ・
ナンジャモンジャ・クロモジ・ナンテン・シダレモミジ等々
順不同で松田さんが管理している山の中(海南市内にあります)を案内して頂きました。
新緑の季節で山が生き生きとしていて「すごい緑ですね」と言うと、
松田さんが「ここにくるとその生命力に負けて疲れてしまう方もいらっしゃいますよ」と
おっしゃられていたのが印象に残りました。

□手入れが行き届いて、どれも皆生き生きとしていました。
b0129659_9213087.jpg


□写真のほとんどが緑です。手前が垣根をつくる植木の子供達です。
b0129659_925574.jpg
# by tsuji-chika | 2008-05-07 09:27 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

080506 杉がつくりだす風景

ゴールデンウィークを利用して、大学時代の友人が和歌山に遊びにきました。
このような機会には、必ず高野山を案内することにしています。
高野山には、高野山にしかない独特な雰囲気があり、他では決して体験することができない空間があるからです。
屋久島が、縄文杉であるように、高野山では樹齢何千年というまっすぐに伸びた杉がその風景を決定づけています。

□御影堂(みえどう)-建ち姿がとても美しい建物です。
b0129659_9482372.jpg


□壇場伽藍(だんじょうがらん)-大きく伸びた軒下には、おおらかな雰囲気が漂います。
b0129659_9484333.jpg


□奥の院(一)-奥へ奥へ歩を進めていきます。道が杉を避けるように通されています。
b0129659_948582.jpg


□奥の院(二)-奥のその奥に院があります。この先は是非実際に訪れてみてください。
b0129659_949971.jpg
# by tsuji-chika | 2008-05-06 10:03 | 高野山の風景 | Trackback | Comments(0)

080503 憲法記念日

ゴールデンウィークもいよいよ本番。
朝から白浜行きの高速道路は大渋滞です。
現場も合間をみて休日をとるということで朝からとても静かでした。

b0129659_9393438.jpg
# by tsuji-chika | 2008-05-03 09:40 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

080502 重なりの効果

ふたつの写真を見ると、屋根が重なり連続しているのがわかります。
ともに写真を撮影した位置からそれほど距離は離れていませんが、奥行きや風格を感じます。
単純に容積を大きくすれば家は大きく見えるのですが、このような形態操作によってもそれは可能です。
家を考える時その坪数に目を奪われがちですが、ちょっとしたことで家は大きくもなり小さくもなります。

b0129659_9213964.jpg


b0129659_922553.jpg
# by tsuji-chika | 2008-05-02 09:00 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

080501 人工池

海南市には、灌漑、治水を目的とした人工池が多数存在し、
季節ごとにその水位は調整され、低地へ水が供給されます。
水位が1m上昇するだけで景色が一変します。

b0129659_11185036.jpg
# by tsuji-chika | 2008-05-01 09:00 | 海南市の風景 | Trackback | Comments(0)