211112 Higuchiさん

『砂山の家』

「漆喰塗る現場ないですか」と会う度におっしゃられる樋口さん。
漆喰を作る時は、既調合のものでなく海藻から糊を作って製作されるこだわりをもつ。
漆喰が大好きな方(笑)。

「今回の現場でもあいにく漆喰は無いです・・・」と。いつもお決まりの返事。
とはいえ今回は、外壁や内部の床、家具にいたるまで左官の仕事が 目白押し。
楽しみにしています。

■漆喰を塗りたい方いつでもお声掛けください。
211112 Higuchiさん_b0129659_13052975.jpg
kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2021-11-12 13:13 | 『砂山の家』 | Trackback | Comments(0)

211104 スケール感

『広川の家』

リフォームの補助金を利用する為、2期工事着手は少し先に。
今年2~4月にかけて先行して工事して頂いた台所とダイニング。
お施主さんからペンダント照明(PH5)が付きました!
と報告の写真を送って頂いた。
(照明を2期工事に合わせて付ける予定でしたが
少し先になりそうなので先行して頂いた)

取り付け高さはテーブル高さ+65cmということで
これが何とも良いスケール感になっている。
高さを抑えた掃き出し窓よりも下に浮遊して
すごく落ち着きあって良いです。
ペンダントの照明は邪魔という理由で高く付けがちだが、

PH5は実用面でも優れていて
油汚れや湯気に対しては布巾で拭けるし
ホコリが溜まった時は、redeckerのブラシなんかを使うと
快適に掃除ができます。
ダイニングテーブルの上に吊るペンダントの照明としては
抑えておきたいところ。

2期工事が益々楽しみになってきました。

■写真が凄く良かったのでそのまま使わせて頂きました(笑)

# by tsuji-chika | 2021-11-04 17:32 | 『広川の家』 | Trackback | Comments(0)

211001 LAMINAM

『砂山の家』

今回のキッチンの仕上げにはLAMINAM(ラミナム)という材料を用いる。

LAMINAMは、3.5mmと6.1mm厚の超大判磁器質タイル
外壁はもちろん、床、キッチンや洗面台等、利用範囲がとても広く
今後あちこちで見かけるようになる材料だと思う。

お施主さんに教えて頂き今回採用させて頂けることになりました。

キッチンのベースをヒロセ家具さんが製作し
それを枚方のFUTURESTONEさんに運びこんでLAMINAMを貼って頂く流れ。

それぞれに息を合わせる必要があって打合せを重ねている。
LAMINAMからは和歌山大好き営業の田村さん(何度も来て頂きありがとうございます)、
FUTURESTONEの工場長、藤川さんも参加下さりヒロセさんの事務所にて打合せ。

諸所の納まり、搬入経路、重量、使用上危険な納まりや注意事項、納期等々
詰められるところをあぶり出す作業を行っています。

手間は掛かりますがこれは良いものになります。


211001 LAMINAM_b0129659_17442082.jpg
kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2021-11-01 18:05 | Trackback | Comments(0)

211027 kondoさん

『砂山の家』

いつもマイペースでゆっくりと受け答えしてくれるkondoさん。
細かな造作にも淡々と対応してくれ安心して仕事を任せられます。

脱衣室の天井に張ったシナ合板。
通常、多少のズレをわかりにくくする為に
目透かし(3~5mm隙間を開ける)で張って逃げを取るところを
今回は、突き付けで納めて頂いた。

当たり前のようにピタっとくっついていますが
下地から精度が高くないとこういうわけにはいかない。
天井なのでなおさら難しい仕事。

いつもありがとうございます。

211027 kondoさん_b0129659_17431152.jpg
211027 kondoさん_b0129659_17432492.jpg
kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2021-10-27 17:54 | Trackback | Comments(0)

211025 姿見をおくところ

『砂山の家』

2階寝室に付属したクローゼットスペース。
南側に大きな窓があって少し寒くなってきた今
とても心地良い場所になっている。
(個人的にはとても気にいってます)

丁度、正面の壁に姿見が設置されるので
明るい中で洋服選びができます。

化粧鏡にも同じようなことが言えるのですが
そこが暗いと外に出た時、気付かなかった汚れや、
いつもの化粧が濃くなってしまったりと、こういった場所は
できるだけ自然光をとり入れて素直に確認できるようにしたいと考えています。

211025 姿見をおくところ_b0129659_09280541.jpg
kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
# by tsuji-chika | 2021-10-25 09:38 | 『砂山の家』 | Trackback | Comments(0)